小川エリ おおきにブログ★

大阪発エレジー、切なさと優しさが心響かせる透明の涙声 ギターとピアノを自由に使いこなす弾き語りスタイルで 東名阪を中心に、全国を股にかけ活動中! 時に元気が出るような、時にハッとさせるような 歌詞を大事に曲を紡いでいます。

ふと思った。
寝る前に布団の温もりに包まれ、
意識のぬかるみの中。

今までに
何度言われた事だろう。
歌を歌い、ギターを弾きピアノを叩く

その行為を

『夢を追っていていいねえ』
『夢があるのって素敵ですね』

きっと
特に深い意味があって人は言うんじゃないだろう。
なんとなく
遠く何処か違う所を見る目。

嘲りを含んでいる場合もあるだろう。
私達『アーティスト』というやつは社会的にしっかりしないやつが多い。
無論私もそうだ。

でも頑張ってと
いう気持ちで『夢』という言葉に気持ちを乗せる場合もあるだろう。

それでも
『夢』という言葉は
曖昧すぎて
げんなりする。

夢ってなんだよ?
夢なんて
夜寝て描くモノだけで十分だ。

歌は、音楽は、感情を描く事は、
もっと地に足が着いてるよ。
こんなにも等身大だ。

もはや
歌い、音楽をすることは
目標なんだよ。
資格を取ろうて思ったり、出世しようて思うんて一緒。

夢なんて漠然すぎてそこに逃げてしまいそうになる。

もう『夢の続き』なんだよ。

だから
必死こいてやってるアーティストとか
道楽でやってるわけやない
夢があってなんて
言わないで

ってふと思っただけだから
特には気にしないで。
明日の朝には
ミュージシャンな私の頑張りたい事を
あげるから
その前に
ちょっと前からずっと
思ってた事をあげてみた。
寝よう。

ぎゅうぎゅうでした。
ほんでほんのりピンクでもありました。
なんのことかというと先日の西ノ宮北口のRJでのライブを形容した表現でげす。
普段からオガワエリが仲良くしてもらってますnico-laのりょーこさんとスタッフのようなお客さんと誕生日の真ん中を取りました昨日のイベント。

おのなのこの歌い手がこれでもかといといった感じでおりました。
そんなわたくしも一応、オトシンで仲間入りさせていただきました。
いやあ~
でも
オトシン。
そんなかわいい声でもないし爽やかでもないから
場の空気を壊しかねない。
でもなんとかいい感じ(?)に場をおさめつつ…
お客さんもいっぱい入ってて
さすが
りょーこさんっ
という感じでした★
誕生日イベント。
ええもんで、先月にうちも自分の誕生日イベントを自分で企画するソウルフルな行動に出たんですが
読者の皆様。
ケーキダイブしたことありますか?
ケーキに顔をつっこむアレです。

何故か私のみじかな人間は全員経験済み、もしくわ目撃済みなわけで。
まあかく言う私も
そのイベントで

ダイブインケーキ!
チーズケーキはカラメルがうまいけど
ダイブにはいじめですね。
前髪にカラメルがついて

バイオハザード。

どうして自分でその図を写さなかったのか、悔やまれます。まああれはつっこんだものしか
ワカリマセン

りょーこさんの誕生日イベント。
無論サプライズケーキが用意されます。
生クリームの美味しそうなケーキ。

ろうそくをふき消し


……
………

待てども待てども
ケーキに顔はインされず…


そこで私は気付きました。


ああ、ケーキは顔をつっこむんではなく食べるものだと。

昨日はそれを実感した。
昨日は我孫子ビートインというところでライブだった。

ところが
近年稀に見る程
私の声帯はいかれてノンストップ咳。
もう、風邪がトマラナイ。
ちゃんとお医者さんにも行ったが
綾戸智絵は降臨しっぱなしで
昨日のライブはありえないくらいドキドキ感を味わえました。

出番までマスクしてマフラー。ただの変質者みたいになりつつ
喉ッシュッは必須。ひたすらシュッをし続けました。

昨日は5曲歌いきる自信もなかったのでムリからにオトシンで2曲やりました。

でも一応歌手のはしくれ。風邪で話声はガラガラだとしても歌声は普通に出ました。鍛えてる甲斐があった。やっぱり体が声の出し方をある程度覚えている。
(歌い終わり話すと綾戸智絵降臨)

まあその前に風邪引くなっちゅ~話なんやけど(汗)
いやほんと普段から歌う感覚を意識するんは大事やね。
なんにでも言えるけど『備えあれば憂いなし』

昨日のイベントはなんかほのぼのな空気+ファンキーな感じが漂ってて
とっても楽しげなイベントでした♪
観に来ていただいた皆様☆
共演者の皆様、ありがとうございます(^O^)/

さあ…
10日も西ノ宮でライブ。
ドコまで風邪治るかなあ。

その昔『動物のお医者さん』という
漫画の影響で流行った
ハスキー犬。
ちょっとお馬鹿なおっきい愛らしい犬。
じゃなくて
声のこと。
ハスキーボイス。
今は風邪引きでハスキーボイスを通り過ぎ
ニューハーフみたいになってたんやけど
そんなやなくて
地でちょっとセクシーなハスキーボイス。
憧れる。
アレサ・フランクリンまでしぶくなくてもいいけど
ちょいハスキーみたいなそんなんがいいな。

ハスキーな声の人に聞くと
元からハスキーな声な人もいるけど
自分でハスキーボイスにしたくて
喉を酷使して声をいったんつぶしたりする人もいたりする。
男気溢れてる。
あと喉にポリープが出来て勝手にハスキーボイスになった人とか。


ハスキーボイスはイイけど
自分で声潰すんは怖いなあ…
何かをしようと思うと勇気は必須やけど…

別に今の声に不満はそんなにないからアグレッシヴになれんなあ。
(たまに鼻声なんはいややけど)
まあ、他人の芝生は青いと。
年とったらひょっとしたら
綾戸智絵みたいになるかもしらん(笑)
期待しないで待とう。


常日頃すごいなあと思うのが
駅前(ミナミやらキタに多数存在)にいる
キャッチセールスの
おにいちゃんおねいちゃん。

まったく知らない赤の他人に親しげに話しかけ
それを断られ続ける。
暑い日も寒い日も風の日も(雨の時はいるか定かではない)
うまくいく確率はほとんどないだろう。
そんな私も素無視やし。やけども
無視をして歩いたとしても
私は彼らにエールを送りたい。
それなりに給料はもらっているだろうが
その忍耐力は
見習わなければならない。

キャッチの時の彼らは非常に親しげだが性格が根暗なやつもいれば本当に明るいやつまで
様々だろう。
残念ながら
そういう関係の友達はいないので
実際を見たわけではないが
彼らはある意味
『パフォーマー』であると
私は思う。
どれだけ邪険に扱われたとしても
笑顔を崩さない彼らの仕事魂を
私は見習いたい。



連続日記です。

深夜にやってる番組て…
なんともいえんね。
今やったら

あのなんか
ハンドカメラでとったような
グラビアアイドル?かなんかよ~分からん
私生活めいた近いとこを
撮ったやつやら

銭形 舞?
携帯デカらしい。
これがもう最強に

ナントモイエナイ

あと
外国版
『恋のから騒ぎ』
あれはおもろいわ~

どうでもいいけど

うち
恋のから騒ぎに応募して二次審査普通に受けたことあるねん。
やけど
うちぐらいのクレイジーさでは
まだ足らんかったみたい。
深夜番組はそれに通ずる
クレイジーさが
漂うけど
でも思わず見てしまうんは
やっぱ策略やね。

070207_0227~0001.jpg
そんなこんなで
何事に関しても取りかかるまでが遅く
わりとなんにでも興味が沸いても
ちょっとの興味じゃ動かなくて
(しかも飽き症)
激しく感動や納得をしなければ
テコでも動かない
間違った頑固者
オガワエリです。
でも動き出せば
狂ったように

没頭。

昔からそれは変わらず。噴水が好きで、二時間くらい見続けたことがあります。
梱包材が好きで
一時間くらいプチプチし続けました。

で今は
リリーフランキーの『美女と野獣』にハマってます。

いや~
エッセイ集なんやけど…

すごい。自虐的と思いきや鋭い洞察力で切り裂かれつつ下品で卑猥で

エッセイ書きたいなあ。でも飽き症なうちはムリ…
さして面白い文章は思いつかん。
でもそれでも今日の日記が長いんは
影響を受けやすい性格のため。
でも飽き症。。

あと…
紅茶。今日シナモンいれてミルクティーにして飲んだんやけど
うま~っっ

ダージリンしかないし電子レンジであっためたんやけど
アッサムやって鍋で煮出してしょうがやらいれたら
最高やろなあ。
オレンジページが愛読書で
ホットドリンク特集やってて
あ~
ホットドリンク最高。
紅茶はまりそぅ。

あ~
収集つかんくなってる(汗)
なんかまた風邪ひいて声がニューハーフみたいになって
医者行って薬5種類くらいもぅて
薬漬けなんやけど
夜更かししたら意味ね~…

ぼちぼちで寝よぅ…
長い日記やで…

何がって?
頭だよ~

バナナホールが終わってバンド解散して

2日間ぐらい頭がぼやっとしてました。
やけど
やっと頭回り出してきた。
音楽やるぜ~

オトシンが1/25(木)に心斎橋CLUB jungleで出演が一番手19 時から
1/27(土)はディアモール大阪で16時から
あと楽しい企画モノは1/30 うちの出番はトリで21時くらいやけど楽しいから頭から来る事をお勧めします。

曲も却下されるかもしらんけど出来たし。

…うち的には久々のクリティカルヒットなんやけどどうかなあ。
まあ呆けてる暇はないので頑張りますっ。ふふ~
練習するべ~


このウタはデイブレのラストステージの本当にラストに歌った曲です。

涙でちゃんと最後の方、歌えなかったけど

この曲を最後に歌えてよかった・・・



君の足跡を少しでも探そうとしている私がいる
時は無情な程にあたしの記憶を流してしまうから

もう大好きだった君の
声もぬくもりも思い出せない始末で
君と過ごしたあの街も今は
本当に遠くぼやけてる

あの頃に帰りたい
そう思うわけじゃない
だけど私の胸に響いているのは
君の優しい囁きだけ

近頃のあたしはまだ君へのウタを歌っている
今でもあたしは少しだけ胸が苦しくなってしまうから

もう大好きだった君に
新しく触れることは許されない始末で
君と共に聴いたあのウタは
今もあたしに根付いているのに

あの頃に帰りたい
そう思うわけじゃない
だけど、あたしの夜にピリオドを
打てるのは君の優しい囁きだけ

あの頃に帰りたい
そう思うわけじゃない
朝焼けを待っている
あたしはきっとただ、それだけ
だけどあたしの胸に響いているのは
君の優しい囁きだけ

朝焼けを待っている


先日のバナナホールでのdaybreakの解散を見届けてくださった方々。
見届けられなかったけど応援してくださった方々。
そしてdaybreakで出会った全ての方々。

本当にありがとうございました。

昨日はもう切な過ぎて

なんか一年半前に東と後藤ちゃんに出会って
たどたどしくバンドをはじめて
そんときは一代目のドラマーの橋爪拓っていう当時高校生のドラマーがいて。
なんか漠然とずっと思い返してました。
そっから色々あって今お世話になった北村君と出会って。

どこで分岐点があったんだろぅ?
誰も分かりやしないけど

大好きだったみんなと少しづつ
道が分かれていたのかなぁ?
道は一緒なんだけど
一緒に歩けなくなったのかな。

私は後悔なんてしないけど
確かに「あの頃に帰りたい」って思うこともある。
でも強がってそう思うわけじゃないって言うんだ。
でもそのうちそれが強がりじゃなく本当に思えるときが
来るんだ。


これからも頑張るからね。

↑このページのトップヘ