小川エリ おおきにブログ★

大阪発エレジー、切なさと優しさが心響かせる透明の涙声 ギターとピアノを自由に使いこなす弾き語りスタイルで 東名阪を中心に、全国を股にかけ活動中! 時に元気が出るような、時にハッとさせるような 歌詞を大事に曲を紡いでいます。

2008年12月

小川 エリ的NO MUSIC! NO LIFE。-081212_1421~01.jpg
久しぶりにマネケンのワッフルを食べた

うまあー(*^人^*)♪
しかもラムレーズン入りだって!
小川はラムレーズン好きなんだ★
マネケンのワッフルは砂糖がシャリシャリしてて旨いんよー
とても美味しく食しました。
甘いものは幸せ~☆
147円の幸せですな。

マネケンは中学生のときに天王寺でよく食べた記憶があります。なのでなんとなく懐かしい味。

学生時代食べた食べ物って覚えてるもんやね(^_^)v

いやあ
もう気分はクリスマスを越して年越ですw
なんて。
まだ小川にはクリスマス直前ライブがありますが、オトシンで年越しライブが決まりましたんでお知らせします★

みんなで
年越ししちゃいましょうo(^-^)o

■オトシン年越しライブ♪
ご来場者に『オトシン年賀状』プレゼント☆

12/31(大晦日)~1/1(元旦)
年越しライブ@長居Depo
start 19:30~
no charge おせち付き
Act:岡積もとみつ/永田よしあき/久保田さとし/オトシン
西川哲矢/GRAUDde'GUCCI/「悠とロッシー」/ひろ-21-

LIVE BAR Depo
大阪市住吉区長居東4-6-6 イコンビルB1F
TEL:06(6609)2121

行き方:
地下鉄御堂筋長居駅より
地下鉄御堂筋5番出口を上がると交差点の角に出ますので
一度周りを見回してみてください。Depoの看板がぶらさがっています。
どこだろう?と思った方はキョロキョロしながら少しまっすぐ歩いてみてください。
開店時間が過ぎていたなら右手のビルの入り口に小さい黒板が
立てられているはずです。
一つ目の角にあたったら行き過ぎていますので戻ってください。
辺りにマクドナルドがあったなら方向はあってますので、
5番出口まで戻りながら探してみて下さい。
5番出口から数分の距離にあります。
初めての方は通り過ぎてしまうことが多いです。
1Fには消費者金融が入っています。そのビルの地下1階です。

JR阪和線長居駅より
長居駅を出て長居公園に向かって直進。
長居公園沿いの通りを右に進むと信号がある交差点があります。
その角を右に曲がってすぐです。

んで。
今。無言の沈黙が怖いー(ToT)
めっさ文句を言われるより何も言われない方がなかなかの恐怖やね~……
怒らせては一番いけない人を怒らせたやもしれない……

ああ。恐怖(ToT)

ああすみません
m(_ _)m

遅れててごめんなさいでした(。-人-。)

イマぽちっと返しました~♪♪

いんネカフェ。


今日はちょっとだけ体がだるいので~

ネカフェで一息です。

ぷふ~。


うーん。
小川は色んな場面で他の人との感情パラメータの相違を感じる。
ううむ。
特に普通に社会に出たときにその傾向は顕著だよね。。

嬉しいときは嬉しいっ
悲しいときは悲しいっ
困ったときはほんま困った…
大好きなものは大好き
嫌いなものはとことん嫌い。
よく泣くしよく笑うし怒るし。
感情パラメータは日々動く動く。

普通ぶってても
やっぱ馴染めないねえ。みんな、そんなんださへんもんね
(-o-;)

だから小川は歌ってるんだろうね。
やっぱり小川は直球スライダーしか投げられそうにないです(^人^;)

はふう。

お~っと!!
この前の12/5の緑橋SEVENDAYSの模様が
もうYou Tubeにあがっている!!
すげ~。仕事が早い!!
ちなみに画像をあげてくださったのは
http://www.jidai.tv/ のMIKE-Tさん。
ありがとうございます♪

小川エリを見たことない人
忙しかったり、遠く離れていたり。
でもこうやってネットで今の時代は簡単に見れちゃいます。
是非一度みてやってください
うちはすごいほんまにすごいちっぽけで、未熟モノで
いたらないことの方が多いかもしれない
歌もギターもそないうまくない

けど胸はって音楽やってます。心削って歌ってます。
万人の胸には声が、想いが届かないかもしれない。
でもこの声が多くの人の胸に届いたらいいな。


『ライフライン』
1月25日発売のセカンドシングル表題曲です♪


『指切り』
ファーストシングルに入っている曲です♪
意外と隠れた小川の人気曲のようです~☆

ちなみに小川エリでYou tubeで検索してみると
日本橋の路上画像があがっててびっくりww
知らなかった~。わを。興味のある方は調べてみてくださいね~♪

↑このページのトップヘ