081126_1546~01.jpg
久々に感覚的な日記。

なんか結構
漫画とか本とか映画とか音楽とか
はまりこんで読むと
世界に感化されるというか。同調するというか。

その世界に入りこむのをやめたとき、日常の世界にふっと戻ると日常の水の中に急にほりこまれた油のように感じる
油は当然水から分離する。

いっぱいいっぱい人が行き交う。作り物のような街並みを。

何故ここにいたのか、 何をしていたのか分からなくなる。
たまに感じるこうゆう分離感。なんとも言えないで空を眺める。

こんな気分は久々かも。こういう曲を書こうかな~